仲介手数料が無料でオトク|激しい競争を繰り広げる数多の不動産

事前に調べる

マンション

一戸建て神話、或いは信仰というのがあります。要するに戸建てを買う事が、何よりメリットがある、という思い込み、意識、トレンドです。実際、日本人はそれが人生の目標の一つである人も多いです。しかし、実はそこまで資産的に価値にメリットがあるわけではないのです。つまりはどうしても価値が下がり易いものであるのです。アメリカなどは一戸建てが年金、投資の対象になるので、買うメリットがあります。 しかし、日本ではどうしても資産的な価値は確実と言ってよいほど下がるのです。 しかし、それでも一戸建てを買うメリットがないのか、というとそうでもないのです。そもそも一戸建てを買うのは住むためです。資産的な価値ではなく、賃貸のように家賃を支払う必要がないからメリットがある、という認識が長く歴史的に日本人には強いのです。

一戸建ての今後の傾向については、恐らく今後の消費税と政府による補助金などの対策によって大きく変わってくると思われます。 一戸建てを建てる際には、ほぼローンを組むと考えるのが当たり前ですが、今の金利は最低金利ですので、一戸建てを建てたいと思っている消費者は多数います。そのため、消費税が上がる前の駆け込み需要は十分に考えられます。 以前の消費税UP時も同様ですが、政府の何らかの一戸建てに対しての補助金や優遇期間などの対策も一緒に行われると考えられるので、購入を検討されている方はあわてずに十分に検討の上、購入をしても問題ないと考えられます。急ぐと状況によっては、政府の対策前となり、恩恵を受けられなくなる可能性も考えられます。